ノーノースメルに含まれているイソプロピルメチルフェノールという成分ですが、この成分は、実は臭い対策の成分としてよく知られています。

では、なぜこのイソプロピルメチルフェノールは臭い対策の成分として知られているのでしょうか?

理由は、臭いの原因である雑菌に対して殺菌作用があるからなんですね。

ノーノースメル以外にも、加齢臭用のボディーソープやハンドソープなどにも使われている事があって、皮膚の臭い対策としては、デオドラント業界のなかでは知られた成分と言っても良いと思います。

他にも、臭い対策として使える成分はありますが、このイソプロピルメチルフェノールの良いところは、刺激性が非常に低く、アレルギーなどの症状がでたという報告もないんです。

トップページのノーノースメルは本当に蒸れた足の激臭を防げるか?通販前にチェック!でも触れている通り、つまりは安全性が高い成分なんですね。

デオドラント系の商品には、消臭効果を高めるために、刺激性のある成分が含まれているものがあります。

ですが、毎日肌に塗るとなるとやっぱり安全性の高いものが最終的には選ばれる。

だから、このイソプロピルメチルフェノールという成分はよく使われている臭い対策成分なんですよ。